目次

  • かつてはオタクと揶揄された時期もありましたが、今や日本のアニメや漫画は世界に誇る文化になっています。また、国内だけでなく世界に発信されています。アジアや欧州には日本のアニメファンが大勢いますし、経済活性化に大きく貢献しています。そして、その人気を支えているのが声優ではないでしょうか。人気の声優ともなれば、単独でのライブやトークショーが開催されます。彼らの大部分が、声優の専門学校を卒業しています。二~三年みっちりと基礎を学ぶことで、声優として成功するノウハウを学ぶことが出来ます。就職率も100%で、講師陣や卒業生のルートが確立されている利点があります。

  • 声優の専門学校で学ぶことで、声優以外の道も広がります。情報番組のナレーションやイベントの司会、DVD発売による印税も入って来ます。ただ、簡単に入学することは出来ません。学力試験はもちろんですが、実技試験の対策をしっかりと行っておくべきです。

  • 声優の専門学校を卒業したからと言って、必ずしもプロになれる訳ではありません。最初は小さな仕事をこなしつつ、実績を積むことが重要です。また、英語や中国語のマスターも鍵になります。特徴的な声に悩んでいたとしても、それが武器に変わります。

広告募集中